企業内整理収納マネージャー

整理収納アドバイザー2級を取得後、ハウスキーピング協会では様々な上位資格をご用意しております。

ここでは、西口理恵子が講師を務める上位資格「企業内整理収納マネージャー」をご紹介します。


企業内整理収納マネージャー講座

有資格者数累計450名

(2018年5月末日現在)


企業内整理収納マネージャーについて

「企業内整理収納マネージャー講座」は、企業内における整理収納の考え方から導入・維持管理までを学ぶカリキュラムです。

2013年「トヨタの片づけ」がビジネス書部門のベストセラーになり、5S、4S、3S活動の広がりは今や製造業の範疇を超え様々な職場で導入、検討されるようになりました。

社内の5S推進担当や職場の美化活動のリーダーに任命された方が、どこで何を学び、実際に職場でどのように整理収納を進めていいのかを模索しているケースも多くみられるようになりました。

企業内整理収納マネージャー講座では職場の整理収納の陣頭指揮を執るリーダーの育成を目指しています。


整理収納マネージャー協会について

2017年現在、約10万人の整理収納アドバイザーが家庭を中心に整理収納を広めています。

今やこの整理収納の取り組みは職場にも広まりつつあり、5Sや3S活動などの職場の改善活動の一部として注目されるようになりました。

また、昨今は「働き方改革」の一環として職場のモノや書類の管理を徹底し、ワークシェアリングを進めていく動きも広まりつつあります。

このような職場の改善には活動の指揮を執るリーダーの存在が必要不可欠です。

当協会では職場内の整理収納活動の陣頭指揮を執る人材の育成をすすめ、日本中の職場に整理収納を文化として浸透させていくことを目標としています。

設立:2016年9月


次回開催

2018/9/24(祝)9:30~17:00

グランフロント大阪

残席20名 / 定員24名(6/28現在)

詳細・お申込みはこちら


告知チラシ